ネトラレーゼ 妻が肉体労働の親父に寝取られた話し

Pocket

タイトル
親父とは僕が家業を継がないと言った時からあまり口を聞いていない。お袋が亡くなってからは仕方なく同居し、妻のゆうりと3人で暮らしていた。ゆうりは家業の経理を見て貰っていて、親父とは仲良くしてくれているみたいだった。家の中に違和感を感じたのは何時だっただろうか?ゆうりとのSEXでゆうりが何回も求めてこなくなった辺りだろうか?僕は1回出すと回復に時間が掛かるので、ゆうりが求めてこないのは有難かった。しかし何となく釈然としないものがあった。ある日、仕事が早く終わり帰宅すると、リビングから男女の卑猥な音が聞こえてきた。急いで扉を開けると親父の会社の若造がゆうりと…考えられない状況に混乱した僕は親父とゆうりを尋問し、事の経緯を聞き出した。妻は僕との行為で満足できず、行為後に自慰をしている所を親父が見てしまい、その後関係を持ってしまったんだと。その後若造とも関係を持つようになって。そうか全て僕が、僕の行為で満足させられなかったのが悪いのか…。

>>エロ熟女の続きをクリックして見る

ネトラレーゼ 妻が肉体労働の親父に寝取られた話し
熟女:推川ゆうり【タカラ映像】
>>人妻エロ動画の続きをクリックして見る